カテゴリー


フリーエリア

このサイトでよく使う用語解説のページ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

あわせて読みたい


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


RSSリンクの表示


FC2カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
4364位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
611位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

DATE: CATEGORY:読書論
ここらで少し読書論(というかアマゾンの広告みたい)を。

アマゾンなどのネット書店はこれまでの読書の環境を大きく変えてしまいました。

ネット書店がなかったころは、自分の知りたいテーマの本を本屋で探すしかないわけです。
そこでせいぜいできることはなるべく大きな書店に入り、自分の目で探すしかなかったのです。
住んでいるところが田舎になればなるほどよい本に出会う確率は下がってきます。

しかしネット書店であれば、自分の興味あるテーマを検索すればすぐに探すことができます。

ここで重要なことがあります。
皆の興味のあるコアなテーマの本であれば、新聞、テレビで宣伝され、本屋でも数が売れるために平積みで置かれるためにたとえ田舎でも手に入るのです。
が、100人に1人しか興味のないマイナーなジャンルの本になると、本屋に並べても売れる可能性は低く赤字になるのでなるべく置きたくない。

それがネット書店ではマイナーなジャンルでも日本全国になれば100冊、200冊と売れる可能性は十分にあり、採算が取れます。

100人に1人のお客をネット書店にいざなうことができるのがブログなどのインターネットです。

例えば今、このブログを読んでいるあなた。
このブログに行き着く前に検索サイトで速読やソフトフォーカスなどマイナーなテーマについて調べるか、速読関係のブログのトラックバックなどを伝ってきているはずです。
速読など今はそれほどブームという訳でもないし、皆が興味を持っている訳でもない(笑)。
インターネットが登場するまでは、本屋の片隅で類書を発見するしかなく、速読がテレビで取り上げたりしなければ、そんなジャンルの存在すら知ることはなかったでしょう。

そんなマイナーなジャンルでも、今や蜘蛛の巣のようなインターネット網を迷子になることなく目的のサイトに連れて行ってくれる仕組みがこれらを可能にしてくれており、自分の興味を充足してくれるのです。
インターネットのリンクは、人々のつながりをあらわしており、さらには一人ひとりの知識のリンクでもあります。

そして、このブログにもアマゾンの本のリンクがいろいろ張ってあります。
上段でオススメの本を紹介していますが、これは私の自信をもってオススメできる本ですし、この記事のしたには自動的に記事に合致した本が紹介されるようになっています。

わたしもこのような無数のアマゾンへのリンクを伝って、上記の本に出会い非常に勉強になりました。

これを読んでいるあなたもリンクをつたって自分の知識欲をさらに満足していってください。


更に、アマゾンの素晴らしさがそのリンクを踏んだ後にあります。
決して甘口ではない本に対するレビューを数多く読むことができます。
ネット書店では本をパラパラめくることができないのですが、その代わりレビューを持って買うべきかどうか検討することができます。

さらに個別の本のページの一番下までスクロールさせてください。

「リストマニア」
という個人がオススメの本を一まとめにしたリンク集があるのがわかります。
そこにあるリストはみな、今開いている本がオススメの中に入っているので、それを踏めば別の関連書に出会えるでしょう。

そのようにして類書を数多くあたり、興味のある本をとりあえず
「ウィッシュリスト」に入れておきます。
ウィッシュリストはいわば本の「お気に入り」です。

そうすれば再びアマゾンへ行ったとき、ウィッシュリストから入ってまたリストマニアなどの類書を探すことができます。

こうして自分の読みたい本をどんどんウィッシュリストに貯めていきます。

ある程度貯まったらまとめて買うもよし、中古価格も提示されていますので安ければ中古を拾っていくのもいいです。


加速学習といえば速読やフォトリーなどの速習をさすことが多いのですが、
自分の知りたいジャンルの本をより早く見つけたり、関連するジャンルを開拓していくことも立派な加速学習術です。

インターネットがグーテンベルグの活版印刷以来の情報革命だとよく言われます。
その時代に生きていることに感謝して、昔の人では到底できなかったスーパー加速学習法を私も作り上げたいし、これを見て触発された人がいればお互いに刺激しあってがんばりましょう(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 本に関すること - ジャンル : 本・雑誌


興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログ内検索

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

リンク

プロフィール

avit(アビット)

Author:avit(アビット)
30代 男

RSSフィード

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

copyright © 2017 30代からの知的生産・Evernote・ノート術・手帳術 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。