カテゴリー


フリーエリア

このサイトでよく使う用語解説のページ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

あわせて読みたい


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


RSSリンクの表示


FC2カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
3750位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
519位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

DATE: CATEGORY:抽象思考
この前は全てはシステムである、という内容で書きました。

システムというのはいわばルールです。

社会はルールに沿って動いています。
社会を構成する一つ一つ、会社や家族、個人もそれぞれのルールが有り、それを守ることで社会的な生産が行われていると言えます。

それでは自分が決めたシステム、ルールは誰が守るのでしょう。
自分が教師であれば生徒が守るでしょう。
自分が医者であれば患者が守るでしょう。

社会の話であれば社会での役割においてルールを設定し、守られていく。

総理大臣なら日本中がそのルールを守ることになります。
すごいですね。

自分の影響力が強ければ強いほど、他者に対して強いルールを設定し守らせることができます。


このブログの趣旨は基本的に自己啓発によって自分の力を高めていくことです。

個人に対してのルールという観点から手帳術などのシステムを考えていくとどんな感じになるでしょうか。

個人に対しての決まりとは、例えば明日から毎日ジョギングしようなどという習慣という名のルールが当たると思います。


このルール、設定したら守るのは自分ですが、・・・ちゃんと守れますかね(汗)

設定したルールを守る力が意志の力、実行力というものです。
この力を継続する、継続力が最終的な結果という果実を作るということになりそうです。

その実行力を培うためにどうするのかということでの手帳などの自分を律するツールが必要とされている所以なのだと思います。
関連記事
スポンサーサイト

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

リンク

プロフィール

avit(アビット)

Author:avit(アビット)
30代 男

RSSフィード

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

copyright © 2017 30代からの知的生産・Evernote・ノート術・手帳術 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。