カテゴリー


フリーエリア

このサイトでよく使う用語解説のページ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

あわせて読みたい


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


RSSリンクの表示


FC2カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
4364位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
611位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

DATE: CATEGORY:抽象思考
先日子供と図鑑を買いに行きました。
最近は図鑑のブームだそうです
本の売り上げが減る中で図鑑は売り上げを伸ばしているということです。

子供ももうすぐ6歳となり、幼稚園用の図鑑は少し簡単すぎると思いもう少し難しい図鑑を探そうと考えました。
小学生を対象とした図鑑はカブトムシ一つとっても多くの種類が載っており、中には聞いた事もない名前もたくさんあります。

また別の類の図鑑もあります。ふしぎの図鑑や比べる図鑑など複数のジャンルを跨って統括するようなものです。

抽象度理論に従って考えてみましょう。

詳しい昆虫図鑑などは
一つのジャンルを更に更に深く掘り進み、詳しいのですが、
全体がつかみずらいという難点があります。
まるでポケモン図鑑のようです。
この図鑑では子供は細かい知識は入っても、それを活用する力はおそらく付かないでしょう。

逆に比べる図鑑などは持っている知識を他のジャンルと結びつけるなどより広い物の考え方が身につくように感じました。
つまりメタ認知能力を高めるのに最適とも感じたのです。
つまり、後者のほうが抽象度が高いといえます。

自分が子供の頃にはそのような
観点からの図鑑というのは見つからなかったので
今は非常にいい時代だなと思います。しかし、たくさんの種類から自分の必要なものを選び出すということが情報過多の現在の必須の力と思います。

子供にはぜひ情報に振り回されるより情報を活用し、新たな価値を作り上げていく力をつけてほしいと思っております。
関連記事
スポンサーサイト

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

リンク

プロフィール

avit(アビット)

Author:avit(アビット)
30代 男

RSSフィード

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

copyright © 2017 30代からの知的生産・Evernote・ノート術・手帳術 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。