カテゴリー


フリーエリア

このサイトでよく使う用語解説のページ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

あわせて読みたい


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


RSSリンクの表示


FC2カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
4364位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
611位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

DATE: CATEGORY:evernote
さて、音声認識メールを使っての新しい可能性をしつこいですが、考えていこうと思います
というのもこのソフトがやはりかなり有能だと思うからです。

まず、読書でこれを活用する方法を考えてみましょう。
例えば本の重要な部分を抜き書きする代わりに読み上げてEvernoteに残すという方法があります。もちろん有効だと思います。

ただどうせこのソフトを使うなら出来れば自分の言葉で内容を伝えたいと思っています。

例えばノートを作るとき出来れば自分の言葉で考えてノートを書き込む方が良いと言われています。
つまり、これまで言語化されていないこと書くということになります。
言語化されていないということは他人の話は聞いたり本を読んだりする中で生まれてくる自分の認識、それをもとに書くということになります。
これは相手の言葉よりも抽象度の高い認識を頭の中から生み出してきたことになります。

まあ簡単にいえば読書メモを自分の言葉で残していくということです。
このソフトを使えばいとも簡単です。
立ち読みから得られたメモも口頭で残すことが可能です。

それが簡単にできる時代になりましたのでこれを使わない手はないですね。

最後に読書メモなどと言葉を残しておけばその言葉で検索すれば更に効率よくアウトプットができるでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

リンク

プロフィール

avit(アビット)

Author:avit(アビット)
30代 男

RSSフィード

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

copyright © 2017 30代からの知的生産・Evernote・ノート術・手帳術 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。