FC2ブログ

カテゴリー


フリーエリア

このサイトでよく使う用語解説のページ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

あわせて読みたい


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


RSSリンクの表示


FC2カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
4725位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
690位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

DATE: CATEGORY:雑感
仕事中にメモを貯めて行くことは情報を貯めて行くことと同義です。

もちろん仕事の中で頭の中にも情報が溜まって行く訳ですが、頭の中はあまりにたくさんの情報が詰め込まれてしまっています。

そのため欲しい情報がすぐに出てくるわけではありません。
失念することも多いです。

メモを後で見て、「このことはメモるほどではなかったな」と思うことは多々あります。

その時メモったことが「時間の無駄」とも思えるわけなんですが・・・

でも安心してください。
メモらなかったら覚えられていなかったということは多々あります。
つまり書くことで記憶に残ったとも言えるわけですね。

でも最もメモって良かった都思う時はどんな時でしょうか。

それはやはりメモに助けられた時です。

メモを見てこんなこと書いたっけ?と思いながら失念をまぬがれることがあると、今後もしっかりメモろうと改めて思いますね。

そのメモに助けられる場面を増やせれば仕事の効率も漏れも減らせるということになります。

このためにはメモをする習慣をつけることはもちろんですが、更に適切な時に適切なメモを自分に見せるテクニックが必要です。

あくまで1日後の自分を赤の他人と思って上手に申し送りを見せられるような工夫を重ねて行く必要がありますね。
関連記事
スポンサーサイト

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

リンク

プロフィール

avit(アビット)

Author:avit(アビット)
30代 男

RSSフィード

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

copyright © 2018 30代からの知的生産・Evernote・ノート術・手帳術 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。