カテゴリー


フリーエリア

このサイトでよく使う用語解説のページ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

あわせて読みたい


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


RSSリンクの表示


FC2カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
4364位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
611位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

DATE: CATEGORY:速読
視野を広げてたくさんの文字を識別できるようにする
その段階はかなりのところまで達成できたと思います。

しかし、たくさんの文字が見えるのに、即座に理解できない。
視読はある程度行っているが、やはり見ているだけで意味が取れてない部分も多い。

さらに理解スピードを上げるために瞑想家氏のサイトでも紹介されている「書き出し訓練」が必要だと思います。

本を数ページ、自分が理解できる限界のスピードで読んで、紙に書き出す。

やっぱり面倒くさいなあと思っていたのですが、やらないわけには行かないようです。

書き出しの仕方ですが、フォトリーディングのマインドマップ方式がやはり脳の本に対するキーワードイメージの配列どうりに書き下ろせるのでいいかなと思いました。

中心にほんのメインテーマを書き、そこから放射状にキーワード、短文など書き込んでいきます。

字はあまりきれいに書くことは考えないで、連想される内容を手早く書くようにしてみました。

書いてみると、自分の頭の中が紙に落とせた充実感がありますね。

頭から消えかかっている内容をはっきり書こうとすることで、速読のインプット能力も上がると期待しています。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 速読 - ジャンル : 本・雑誌


興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


マインドマップを駆使して奇跡を起こす!


最近気になるツールを発見しました。『マインドマップ』なるアイデアをまとめるための書き方です。簡単に言えば真ん中にタイトルを置き、そのタイトルから連想するモノを放射状にどんどん階層化させ書き出していく手法です。その手法はいろいろなところで使えま....


ブログ内検索

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

リンク

プロフィール

avit(アビット)

Author:avit(アビット)
30代 男

RSSフィード

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

copyright © 2017 30代からの知的生産・Evernote・ノート術・手帳術 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。