カテゴリー


フリーエリア

このサイトでよく使う用語解説のページ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

あわせて読みたい


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


RSSリンクの表示


FC2カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
292位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

DATE: CATEGORY:抽象思考
我々は、次のような言葉で思考を停止させることはないでしょうか。

「他人のやることだからわからない。」
「未来の事だからわからない」
「他の業界のすることだからわからない」
「他の部署のすることだからわからない」
・・・・・・

脳にいい勉強法~聴くだけで脳が活性化する次世代サブリミナル音源CD付~脳にいい勉強法~聴くだけで脳が活性化する次世代サブリミナル音源CD付~
(2009/05/20)
苫米地 英人

商品詳細を見る


この本で、
「多くの人が見ている視点(抽象度)よりも高い視点(抽象度)で物事を見ることによって、知らなかったことや見えなかったことがすでに知っている物事との共通項を見つけだして、その共通項でくくることができる力」
これを抽象化能力と定義しています。

「ランダムな動きをするものをカオスといいますが、このカオスにも必ず法則が隠されています。」


まだ幼稚園の頃、小学校のグラウンドに親に連れて行ってもらったことを思い出します。

200メートルトラックの中で、数十人がボールをけって遊んでいます。

入り乱れて遊んでいました。

自分には何をしているのかはわからなかった。

ただそのトラックの中で複数のボールを追いかける者、止まるもの。

まさに
「他人のしていることだからわからない」でした。

しかし小学校に入り、学年も上がってくると経験も積みわかってきました。

ボールをけり合うサッカーという競技。

小学校にサッカーコートが一つしかないという事実。

毎日昼休憩は全校生徒が一度に休憩するという事実。

つまり、同時間に複数のグループがサッカーをしたいと思うがために、一つのコートに入り乱れて複数のボールをおっかけていたのでした。

キーパーも一つのコートに5人ぐらいいる(笑)

小学生になればこのことくらいわかってきます。

しかし幼稚園児にはわからない。

この例は大人にとっては取るに足らないことでしょう。

しかしこのようなカオスに身を投じながら自分は気付いていない、それでいてなぜかを考えない自分というのがすくなからずあるのではないでしょうか。

知識がない、という理由もあります。しかし足りない知識で予測し考えることによって、一見ランダムに見える事象から一定の法則を見出すことは不可能ではないことを教えてくれます。

もし先ほどの言葉「~だからわからない」を頻発していたら、自分は思考停止に陥っていて、他人に操られていると思っていいでしょう。

私もいろいろな本を読んで最近気付きました。

なんと30超えるまで気付かなかったのです。暗記で生きてきた、しかし考えることがいかに重要かをわずかながらにも実感してきました。
関連記事
スポンサーサイト

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

リンク

プロフィール

avit(アビット)

Author:avit(アビット)
30代 男

RSSフィード

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

copyright © 2017 30代からの知的生産・Evernote・ノート術・手帳術 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。