カテゴリー


フリーエリア

このサイトでよく使う用語解説のページ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

あわせて読みたい


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


RSSリンクの表示


FC2カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
4364位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
611位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

DATE: CATEGORY:雑感
お金に縛られない生き方をするためにはどのような考え方をすべきなのでしょうか。

以前この本を紹介しました。

この本は突然年収が十倍になる、という簡単な物ではないものの、非常に深い示唆があると感じます。

年収が10倍アップする 超金持ち脳の作り方年収が10倍アップする 超金持ち脳の作り方
(2008/06/14)
苫米地英人

商品詳細を見る


この本のアマゾンの書評の中から一つ引用させてもらいます。

「5つ星のうち 3.0 良い本ではあるけど, 2010/4/27
By 豚ヤッスー - レビューをすべて見るレビュー対象商品: 年収が10倍アップする 超金持ち脳の作り方 (宝島SUGOI文庫) (文庫)
 タイトルを文字通りに受け取って、本気で年収アップへの近道を期待して購入する方には気の毒だと思います。
 苫米地さんが伝えたかったことは''
お金偏重社会という支配者の洗脳から自由になって、もっと個のオリジナルな幸せを探そうよ、''
抽象度を上げて支配者の側の視点を持てれば金儲けの種なんていくらでも見えてくる、
この2点じゃないでしょうか。では、この本を読めば直ぐにお金のくびきから自由になって幸福感が得られるとか、実際にビジネスのアイデアがすぐに浮かんでくるか、といわれるとそんな事は無いわけであります。あくまでもこの本をきっかけに精神や知性の向上をもっとはかろうということだと思います。例えば、悟りを目標とするのなら、お釈迦様の教えを知っただけではそれは得られず、あくまでもその教えについて思考しながら日々の鍛錬を要求されるのと同じことだと思います。しかしハウツーものではなく哲学書として捉えればなかなか良い本だと思います。 」


「一万円札を破れ」これだけでもビックリです。

でもこのこと一つでも深い意味合いがあります。

「やれ」と言われてなかなかできないのは確かですが。

お金というものは衣食住に深く関連しているため、生きるためにどうしても必要ではあります。

苫米地さんの言うように我々は物欲をマスコミ、テレビその他から強く植え付けられ、衣食住以上のものを無意識に要求するようになっています。

結果的にお金に縛られ、他者に思うがままに動かされている。

お金は絶対的ではなく、相対的なモノ。

道具にすぎない、と。

そこを強調したいのだというところまではわかりました。


ともかく本質的に深く理解するのは、このレビューが示すように結局は知性と精神を鍛錬してゆくことに尽きるのでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

リンク

プロフィール

avit(アビット)

Author:avit(アビット)
30代 男

RSSフィード

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

copyright © 2017 30代からの知的生産・Evernote・ノート術・手帳術 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。