FC2ブログ

カテゴリー


フリーエリア

このサイトでよく使う用語解説のページ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

あわせて読みたい


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


RSSリンクの表示


FC2カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
4725位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
690位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

DATE: CATEGORY:メモ術、ノート術、手帳術
世の中にラッキーな人は確かに存在します。

要職に抜擢される、昇進する、研究分野でも思わぬ結果が当たって論文が高評価を受けるなど、場合によっては運の要素が大きいこともままあります。

そんなとき「あの人ついてるな」「うらやましい」と当然思ってしまうものです。

あることを目的に行動していたのに本来の目的とは違う別の重要なことを見つけてしまう。

これは「セレンディピティ」と呼ばれます。これにより大成功を収めた人は歴史上にも多くいます。

しかしそれは決して運だけで手繰り寄せたものではないはずです。

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
(2008/06/15)
勝間 和代

商品詳細を見る


この本では「偶然力」と名付けていますが、それを手に入れるための一つとして挙げられているのが、

「よいチャンクを集める」

「知識とか概念、あるいはそのもう一段上位の材料の塊として面白そうなアイデア、話、知識、フレームワーク、そういうものをつねにたくさん集め続けるわけです。」

とあります。


人はみな重要と思うものしか見ていません。

以前のエントリー「どう情報のアンテナを広げるか」では主体的なアンテナをもつ必要性を書きました。

主体的に情報を集め、それをマインドマップなどでノートに書き留めておけば、頭の片隅にその情報は残りますから、一見関係のないような事象を眼にしても偶然力として生かすことが出来るかもしれない、ということです。

Evernoteに情報を残しておく、継続していけば大きな力になります。

アナログでもデジタルでも時々パラパラと昔のノートを見てみることで、この偶然力の種をまく効果が見込めると思います。


しかし強調しておきたいことは、「どう情報のアンテナを広げるか」でも書きましたが、アンテナが主体的でないといけません。

他人から「これは重要だ」と押し着せられた情報を基にした偶然力の産物はおそらく斬新でなく、誰にでも考え付くような陳腐なものに終わることでしょう。

希少価値のある情報や結果は他人から言われた情報だけでは運が良くてもたどり着けないと考えるべきでしょう。

なぜこれが必要なのか、を自問自答しながら考えつつ集めること。これが偶然な幸運を手繰り寄せるきっかけになるのだと思います。

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践
(2008/06/15)
勝間 和代

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

リンク

プロフィール

avit(アビット)

Author:avit(アビット)
30代 男

RSSフィード

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

copyright © 2018 30代からの知的生産・Evernote・ノート術・手帳術 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。