FC2ブログ

カテゴリー


フリーエリア

このサイトでよく使う用語解説のページ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

あわせて読みたい


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


RSSリンクの表示


FC2カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
4725位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
690位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

DATE: CATEGORY:雑感
苫米地氏と勝間氏の対談があったそうですね。
ツイッターで散々言われていますが残念ながら海外で見れません。

You tube でいつかアップされたらいいなと思います。

さて、勝間本を最近読んでいます。

日本に居た時も本屋で平積みされているので手に取ったこともあるのですが、今回はiphoneで購入してみました。

電子書籍なので超メモ術は使えませんが、要点は目次ページを作ってそれをEvernoteにupしておこうと思います。


この二人の本を比較するといろいろと感じることがありました。

2人とも頭が非常に良い。特に苫米地さんは天才系。 勝間さんは努力家。

苫米地さんは抽象度は非常に高い。勝間さんの本は抽象度はあまりあげず実地的に書いてある。

苫米地さんの「抽象思考」は勝間さんの「論理的思考力」。
行っていることは類似した点があるのでこれはまた次回以降で比較検討したいと思います。

2人ともこれを重要視しています。考える力の必要性は間違いないということでしょう。

勝間さんはあらゆる書物を調べて引用を駆使するのに対し、苫米地さんはあまり調べ物をして本を書いていないのかもしれない。

苫米地さんは複数の本で同じ例を出してきています。あまり練られていない感もある。

それに比べると勝間さんは上手に引用、例を出しています。

恐らく苫米地さんはライターを利用してインタビューをもとに書いているのでしょう。勝間さんは一人で大部分を書いている感じがありすごいと思います。


とにかく2人とも常人の域を超えていることは間違いなく、以前考えていたよりも評価は高くなりました。


共通点としてよく皆さんが挙げられるのが「自慢話が多い」ということです(笑)。

これは確かにそうなのですが、個人的にはそういうところは無視して良いところを見るようにするべきと思います。

自慢が多いから読まない、となるとその著作内容全てに聞く耳を持たなくなり、何も得るものはありません。

いわゆる「バカの壁」です。

「人は肯定的に見ると良い点がおおく見えてくる。否定的にみると悪い点ばかり目につくようになる。」

これで我々はこれまで散々損をしてきています。ですのであくまで肯定的に読むことを心がけたいものです。

紙の本であれば超メモ術を使った読書を紹介しました。

これを使えば見たくない、必要でないところは開くことはなくなります。ぜひお勧めします。



関連記事
スポンサーサイト

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

リンク

プロフィール

avit(アビット)

Author:avit(アビット)
30代 男

RSSフィード

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

copyright © 2018 30代からの知的生産・Evernote・ノート術・手帳術 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。