カテゴリー


フリーエリア

このサイトでよく使う用語解説のページ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

あわせて読みたい


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


RSSリンクの表示


FC2カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
4364位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
611位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

DATE: CATEGORY:evernote
Evernoteにたくさんの情報をつめこんで重宝しているのですが、時々やはり感じるのが
「どう検索したらいいんだっけ?」
「検索したけど出てこない?」

ということです。

まず自分が何を検索すれば良いかわからない、いわゆるキーワードがつかめない時です。
これは情報の地図をご覧ください。

いわばネットのHPで言えば欲しい情報にたどり着く前のリンクが羅列してあるページのようなものです。


今回は「検索ワードが間違ったのかうまく情報を引き出せない場合について」です。


たとえば以前メールについて調べていてある程度情報を集めていたとします。

そのノートを
「メールの良い点」
「メールの弱点」
というネーミングで作っていたとします。

しかし今回はメール 長所 あるいは メール 欠点
で検索してしまった。
(ノートが少ないなら「メール」で検索すればでるのですが)

これらは類義語を統一していないために起こることです。

他にも
「~さん メールアドレス」 「~さん メルアド」

でノートをつくると、

「メルアド」で検索しても一元的にでてきません。


タグの工夫である程度防げますが、タグはたくさん作ると逆効果ですので私はこんな方法を薦めます。

「類義語ノート」

この中に混乱しやすいワードをまとめておきます。

弱点 欠点 問題点     →  弱点で統一

時々このノートをチェックして、ノートは「弱点」で表記しよう、と確認すれば ばらばらな言葉で
ノートを乱造することを防げます。


またこのノートのことを忘れていても

「欠点」で検索しても出てこない、と。

そこで検索結果にはこの類義語ノートが入っているので目に止まります。

それで「そうそう。「弱点」で検索すれば出るかも」

と見当をつけることができます。

情報の地図でもお話しましたが、人間のファジーな部分を補佐的なノートが補えるようになるとEvernoteは更に使いやすくなると思います。


先ほどお話しましたが、ノートブック、タグの乱造をできるだけ抑えたほうがすっきり使えますので試してみてください。
関連記事
スポンサーサイト

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

リンク

プロフィール

avit(アビット)

Author:avit(アビット)
30代 男

RSSフィード

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

copyright © 2017 30代からの知的生産・Evernote・ノート術・手帳術 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。