FC2ブログ

カテゴリー


フリーエリア

このサイトでよく使う用語解説のページ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

あわせて読みたい


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


RSSリンクの表示


FC2カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
3344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
482位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

DATE: CATEGORY:雑感
ツイッターは面白いものです。

自分の興味のある人をフォローします。

すると彼らは好き好きに思うことを述べます。

我々はそれに共感すればRTするし、自分に合わないと思ったらフォローをやめます。

フォロワーが多いほど支持者が多いことになります。人気者というわけですね。


このシステムの面白いところはTL(タイムライン)に自分がフォローした人が時系列に発言をする、ということ。
ブックマークのように自分からブログを覗きに行くわけではありません。

そのTLを受動的に眺めています。
そして必要と思う情報を読んでいます。

いわばTLは自分の興味の持つ世界です。

興味がないものが混じってくると消し去り、自分好みにカスタマイズします。


そしてここで言いたいことは、自分の見ているTLと他人の見ているTLは違うということ。

言い換えれば自分と他人の世界は違う、ということです。

自分だけの発言を集めたTLも見ることができます。
これは自分の頭の中の世界。

他人が自分の世界を正確に読み取っていると勘違いしそうですが、あくまで他人は他人のフォロワーのごちゃ混ぜのTLの中に私の発言を見ているだけ。(目に止まれば)

意気投合しているかに思える(相互フォローの関係)でも、TLはやはり違う様相を呈しているのです。

そして、面白いことにこのTLの姿は、我々が興味の矛先を変えていくことでTLも変わっていくのです。


そしてあなた自身の変化を表しています。

そう思ってツイッターをしてみてください。

これまでツイッターに親しんだ方でも今の文章を読んだだけで、なんとなくTLが以前と変わって見えるかもしれません。

参考文献
幻想と覚醒幻想と覚醒
(2010/09/25)
苫米地英人

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

リンク

プロフィール

avit(アビット)

Author:avit(アビット)
30代 男

RSSフィード

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

copyright © 2018 30代からの知的生産・Evernote・ノート術・手帳術 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。