FC2ブログ

カテゴリー


フリーエリア

このサイトでよく使う用語解説のページ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

あわせて読みたい


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


RSSリンクの表示


FC2カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
3344位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
482位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

DATE: CATEGORY:evernote
shin3さんのコメント

「本の整理の仕方。同じサイズの段ボールに、背が見えるように本を並べる。ケータイで背を撮影して Evernote に突っ込んでおく。というのが現状の整理の仕方。」

簡単ですがとても使えそうですので載せてみました。

本棚に本が溢れるのは本好きの宿命です。

私は今はオーストラリアに留学中でいつかは日本に帰る身ですので、あまり大層な本棚はおけません。

段ボールの中に詰め込んでおいています。

すると本が増えてくると段ボールを上に積み上げてしまいます。


段ボールの上に段ボールを置けば、床に敷き詰めるよりは効果的に部屋を使えます。(当たり前ですが)

しかし段ボールの中の本は見えなくなります。いわゆる死角、スコトーマです。

昔なら段ボールに「自己啓発」などと書いて、そのリストノートを書いて・・・などやっていたかもしれません。

でも今ならEvernoteは使えますね。

まず段ボールに名前をつけて(自己啓発1、など)本を段ボールに敷き詰めて背表紙の写真を取ります。

写真をEvernoteに取りこんで、写真あるいはPDFの名前を「本、自己啓発1」などとします。

これをEvernoteのOCR機能で読み取るのを期待すれば、Evernoteで興味のある本の名前やキーワードを入れればその本がどの段ボールにあるか教えてくれる。

しかも手間いらず。

もちろん自炊、いわゆる本の電子化も将来的な選択肢ですが、僕はこのハイブリッドな考え方が好きです。

紙と電子の共存、ケンカしない考え方だからです。
関連記事
スポンサーサイト

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

リンク

プロフィール

avit(アビット)

Author:avit(アビット)
30代 男

RSSフィード

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

copyright © 2018 30代からの知的生産・Evernote・ノート術・手帳術 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。