カテゴリー


フリーエリア

このサイトでよく使う用語解説のページ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

あわせて読みたい


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


RSSリンクの表示


FC2カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
4364位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
611位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

DATE: CATEGORY:抽象思考
抽象思考(メタ思考)とは、物事を高い視点で見つめていくことです。
枝葉の部分を切り落とし、本質的な部分を抽出していきます。

すると一見別物と思われる事象が本質的に共通であることに気付くことができます。
まるで一を聞いて十を知るスゴ技です。

苫米地先生の本には頻繁に出てきます。

彼はなぜ様々な領域でトップ級の業績を出すことができるか、それを物語っています。


当たり前のことでちょっと例を出してみます。

A:「東京でこんなビジネスが流行っている。東京の人たちは・・・・だから、皆・・・を欲しがるのだ」

B:「と言うことは大阪で広めてもうまく行きそうですね」

A:「そんなことはない。東京の話をしているんだ」

B:「でも東京と大阪の共通点は・・・・ですよね。だから・・・・」


東京で流行ったビジネスが大阪で流行るのは誰の目にも明白です。

東京も大阪も日本にあり、日本の文化があり、人々は同じ日本語を話します。

そして我々は東京で流行ったビジネスが大阪でも通用する多くの事例を共通で認識しているからです。

東京と大阪の共通点は?相違点は?海外でも通用するか?アメリカでは?中国では?北極では?
と考えて(ぶっとんで)行くことで思考が広がっていきます。

東京は東京、大阪は大阪、といってしまった時点で思考停止です。要注意。

以上は非常に簡単な例ですが、この考え方は他の分野にも応用できそれが新たなアイデアになる可能性を秘めています。

これを鍛えるのが自分の現在の目標であり、前回の記事を書いたわけでもあります。
関連記事
スポンサーサイト

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

リンク

プロフィール

avit(アビット)

Author:avit(アビット)
30代 男

RSSフィード

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

copyright © 2017 30代からの知的生産・Evernote・ノート術・手帳術 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。