カテゴリー


フリーエリア

このサイトでよく使う用語解説のページ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

あわせて読みたい


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


RSSリンクの表示


FC2カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
3107位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
429位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

DATE: CATEGORY:メモ術、ノート術、手帳術
仕事を必死で覚えると徐々に頭を使わなくても身体が動くようになります。

それが慣れです。

脳科学の研究によると、仕事になれることによってその仕事に適した頭になってくるそうです。

それが10年20年のキャリアを経てです。

数学者ならそれに合った思考回路といった具合だそうです。

このことは私的に非常に重要だと思っています。
なぜなら慣れることにより脳の回転が早くなるだけでなく、パソコンで言えば最適化される状態になるからです。

20年のキャリアというともう立派なベテランですが、脳が20歳を過ぎて老化するというネガティブな見解を吹き飛ばすポジティブな研究結果です。


しかし慣れにも問題点があります。

慣れるのはフレームという仕事の枠組みを体得しそれを半ば無意識に活用できているとも言えます。がそれにより視点の固定化が起こるということ。

いつも同じようにするから、いつも同じような結果が出てその裏側に気づくことがない。

同僚や上司も基本的に同じ動きをするので、他人もその問題点が指摘できない。

視点をずらして見えなかったことを見えるようにするためにはその仕事のフレームを一新する必要があるのです。

それを手帳の活用から考えてみましょう。

手帳は自分の行動を記録することができます。

毎日同じ内容を書くのもなんですから、それ以外に変わったことを書くようにします。

変わったことが増えてくれば、そこから自分の仕事のやり方をそこから変えることもできるかもしれません。


例えば仕事をいつも決まった順に行っているが、今年に入って決まった時間に上司から横やりが入る。

それにより納期に仕事が完了しない。取引先から怒られた。

それがどんな時期に特に起こるのか。
誰によって起こるのか。
その時自分の気持ちの変化はどうか。それがアウトプットにさらにどう影響するか。

などを手帳に書いておくと、それをノート術やメモ術、マインドマップで原因究明して仕事のやり方を変えたりなどもできそうです。

慣れの問題点はいつも同じことをしてその形から抜けられなくなることですが、
手帳の使い方でも自分の仕事のやり方を変える糸口が見つかればそれを打破できるかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

リンク

プロフィール

avit(アビット)

Author:avit(アビット)
30代 男

RSSフィード

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

copyright © 2018 30代からの知的生産・Evernote・ノート術・手帳術 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。