カテゴリー


フリーエリア

このサイトでよく使う用語解説のページ Twitterボタン
Twitterブログパーツ

あわせて読みたい


最近のコメント


最近のトラックバック


ブロとも申請フォーム


RSSリンクの表示


FC2カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
292位
アクセスランキングを見る>>

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

DATE: CATEGORY:イメージ記憶
Evernoteの出現と進化で物事を記憶しておくことの重要性がかなり薄れてきました。

特に学生ではなく社会人にとっては、手帳やメモに情報を取っておくことは当たり前です。

evernoteは膨大なデータをパソコンやIphoneから取り出せます。

メモを取らないでモノを覚えておくことは、単純記憶でダメならイメージを使ってかなりの記憶が可能です。

メモを取ることでモノを覚えておくことは、イメージ暗記のようなテクニックは必要なく便利ですが、メモの散逸や膨大なメモから必要な情報を取り出すことにこれまたかなりのテクニックを要しました。

Evernoteで情報を取り出すことは膨大なメモからの情報抽出に困る人にとっては救世主となっています。

これは記憶術というほどではありませんが、メモを見返す頻度が上がるのでそれだけで記憶力向上となるわけです。

私はEvernoteにこの一ヶ月で700のメモを入れましたが、これを紙にして持ち運ぶことは不可能です。
それがIphoneでいつも手元で見られるのですからこれまでとは歴然です。

いい時代になったと思います。

10年、20年前に不可能と思われたことが簡単にできるようになったのですから。
スポンサーサイト

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

DATE: CATEGORY:イメージ記憶
今日は記憶術の超小ネタです。

最近ショッピングセンターの駐車場がとても大きくなり、車をどこに置いたかわからなくなることがあります。

そこで自分の車の周りにあるカベの表記を覚えることになります。

イオンの「25」というのを覚えるなら渡辺式を使いつつ

かに(25)が硫黄をつかまえて・・・などとやってしまうと、次にイオンに来た時別の場所に車を止めると混乱の元になります。

そんな時はイオンにひっかけず、止めた今日の日とリンクしましょう。

14日ならアダチユミ(14)とカニをひっかけて覚えた方が後日のためにはよさそうです。

駐車場はここオーストラリアでもバカでかく、車を止めた後歩いて玄関まで10分かかるなんてこともしばしばです。

以上小ネタでした。



興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

DATE: CATEGORY:イメージ記憶
書きグセとは、メモでも何でも気がついたことを書き留めておく癖をつける、ということでよかったでしょうか。

メモ術に磨きをかけるということです。

それは最近力をいれていることではありますが、そうそう、それと対極をなすというか、記憶術についても描いておきます。

以前スケジュール帳かわりに記憶術を使う話を書きました。

28日なら、ワタナベ式で清原(野球選手)など一人を決めておき、それにイメージを繋げて覚えておく方法です。

これは発展性があり、人だけでなくその人がよく出てくる場所、たとえば清原なら野球場、など場所にもリンクすると記憶の幅はさらにアップします。

これでどれくらい覚えておけるかの報告を忘れていました。

この方法で、1ヶ月は覚えておけます。
ただ、一ヶ月後にまた同じ日のイメージが被るので、少し工夫しないと混乱のもとになりますね。

メモ帳にたよる「書きグセ」とメモ帳を使わない記憶術、電車では記憶術でとりあえず覚えておくなど使い分けしています。

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

DATE: CATEGORY:イメージ記憶
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。

さて、今日はこの本を紹介します。
記憶力がいままでの10倍よくなる法 (知的生きかた文庫)

栗田氏は様々な本をだされており、書店でもよく目にしますが先日これを買ってみました。

文庫本なので似た本も出ているのかもしれませんが、なかなかどうしてよい本でした。


イメージ記憶で壁にぶち当たるのが基礎表が足りなくなることです。

また渡辺式の本では記憶術の質的向上のためにイメージ訓練を日ごろから行うようにとありました。

確かにそれは大事なことです。

栗田氏は肝心のイメージ訓練をどう行うのか、その意義、また基礎表の利用の仕方(どう深く使っていくか)という今の自分のかゆいところに手が届く内容が入っています。

基礎表は何か覚えたいものとイメージで結合して終わりではなく、それを二次的に再利用したり、全体を結合してより強固にしたりということに言及されています。

つまりこの本はイメージ暗記をさらに次元の高いものにする方法が載っているといえます。

ですので他のイメージ記憶術の入門が済んだらこの本へ進むべきと思います。





興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

DATE: CATEGORY:イメージ記憶
前回の頭の中にメモ帳をつくるプロジェクトに加え、スケジュール帳も新設することにしました。

やり方は以下。

何月何日というイメージを最初に作ります。

1月は雪だるまや正月グッズ、2月は節分やバレンタインデー関係のものをイメージとし、今月は12月なのでクリスマス関係、たとえばクリスマスツリーをイメージします。(慣れれば単純に木でもよい)

日にちは渡辺式を用い、01から31までの数字から有名人や身の回りの人をイメージとします。
27日なら 嘉門達夫 (最初の2文字が 「かも」→27)

この二つをくっつけたものを想起します。
12月27日なら嘉門達夫がツリーから飛び降りながら・・・・そこからイメージを加えていく。

その日のスケジュール、備忘録をイメージに変換し連鎖式で覚えます。

最初のうちは頼りないので、手帳とダブルで行っています。

この方式のいいところは、無理に使わなくてもいい事。気が向いたときに使えばいいし、暇なときに想起訓練に使えばイメージ訓練にもなります。

楽しんで行っていますがこれも大事なことで、またこういうことをしていると、これまで左脳中心(イメージを使わず)に生きてきたことを実感します。

興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

DATE: CATEGORY:イメージ記憶
物事を何でも丸暗記しなくても、手帳術、メモ術を鍛えることでたいていのことはこなせると私は想います。

スケジュール、備忘録、これらは手帳にマメに活用すると秘書が一人いるくらいの成果が期待できるでしょう。

私もそういうのは好きで、それなりにメソッドを確立してきたつもりです。

しかし、イメージ暗記をブラッシュアップする目的で、あえて自分の手をメモ帳にする練習をしています。

「開成番長の記憶術」
これを読みました。

文章が読みやすいとアマゾンのレビューにありましたがその通りで、わかりやすい文章に彼の理路整然と整った頭の中がうかがい知れます。

ここでは、数字に意味を持たせる、これをイメージ暗記などに活用するとありました。


さらに私は自分の指をペグ式で記憶するという従来のメソッドにくわえて、
「自分の指に意味をもたせる」ことにしました。

左手の親指から波平、人差し指にフネ、中指にサザエといった具合にリンクさせて覚えておくわけです。

例えばスーパーに卵を買いに行くので記憶術を使うとすると、
「右手の親指に卵をズボッと差し込む」のをイメージしてもよいですが、

「波平さんのデリケートな頭に卵のからをスポッとかぶせる」でもよいわけです。

これによりただ指とモノをイメージして絡めるより深くイメージ暗記を活用できます。

これは自分頭の中のメモ帳を増やす有効な手段になると想います。


興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

DATE: CATEGORY:イメージ記憶
記憶術が定着というか実生活で役に立つためには、基礎表はスピーディに使いこなす必要がありそうです。

というわけで特に必要もないのに何か覚えようと、手帳の電話番号でも覚えることにしました。

携帯に覚えさせる時代ですから、意味ないなあ。

あ行が1、か行が2、・・・・、わとんが0に対応する単語を作ることになりますね。頭文字2つが数字を表します。

9992 6391 なら 「らるく(ラルカンシエール){99}のレコード{92}箸{63}でつかんでラーメン{91}へ」でOK。

10個くらい電話番号を覚えてみましたが、3年前よりもうまく覚えられるようです。

ただ、難点は一つ覚えるのにまだ5分くらいかかってしまう。

慣れがやっぱりいりますね。


もし記憶術を活かすなら、

人の名前を覚えたり、スピーチの原稿を覚える補助にしたり、というのが役立ちそうですね。

ネットで調べると先達はたくさんいるようで、速読よりも普及率は高そうです。

塾の先生などのブログ、普段記憶に取り組んでいる人たち、さすがです。

いろいろ勉強させてもらおうと思います。






興味のある記事は目次ページでお探し下さい。Evernote、手帳術、メモ術、速読、記憶術など。

ブログ内検索

最近の記事

全記事(数)表示

全タイトルを表示

リンク

プロフィール

avit(アビット)

Author:avit(アビット)
30代 男

RSSフィード

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

copyright © 2017 30代からの知的生産・Evernote・ノート術・手帳術 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。